FC2ブログ

コンペを振り返る3

ものすた

今夏の暑い盛り。
ウィークエンドホームズというネットコンペを出しまくった。
コンペスタートから2週間で仕上げなければならない為、仕事が重なると結構ハード。
にも拘らず2ヶ月程の間に6点出した。
しかもぜ~んぶ名古屋圏。
ここまで行くと、わがでも呆れ顔である。
なかには締め切り前日の夜10時から考え出して、翌日18時にカラーで作成した図面3枚をクロネコさんに持っていってもらったものもある。
ここのコンペ、決定も結構早くってなかなか親切丁寧な運営をされておる。・・・と思う。
最初はオリンピックと一緒で出すことに意義があるのだ!!なんて思ってても、やっぱり手間は惜しい。
なんとしても取らねばと思ってしまう悲しい性。
こう考え過ぎると終いで、住宅系のネットコンペって施主の想いを汲み取りすぎて面白くもなんともなくなることがあって、結構複雑。
・・・と思いません?同業者の方々。
ちなみに、我が心の師匠 奥田建築設計の奥田氏は独立後すぐの初出しで初当選された危ない男である。

20051124224156.jpg

さてさて今日ご紹介する残骸は、上記コンペ2度目の提出作で、一応面接までいったシロモノ。
でっかくって高低差も3m近くある敷地中央に、9.1m四方の平屋を置物のように置いて見た。
んで、9.1m四方の中央に3.6m四方の水廻りを固定して、その周りは自由空間。
その外側にはでっかい敷地と、さらにその外側には野生獣も生息する広大な森が伸びてる。
時と共に自由空間は建具やらなんやらで移ろい変わり、おっきなお庭も様相を変化させ、森も次第に変わってゆくのかな。。。
おぉ、ポエム。。。
こんなテーマでした。
ちなみにこの残骸はここに載ってます。

20051124224417.jpg

この案は私の将来の別荘用に取っときます。
取らないで下さい!
Posted byものすた

Comments 4

There are no comments yet.
yoshiii  

仕事を取るのってほんとに難しいですよね。設計事務所というだけでは競合が多すぎて、どうにもなりません。コンペにしても、SANAAさんが勝ちまくっているような国際コンペで勝利するのと、一般のお客さんのとではぜんぜんちがうもんね。後者のコンペはもうなぜ落ちたかというと、お客さんの個人の問題だから対策打てないよね。こちらなんか設計行為減少、広告宣伝系率急上昇。目先重視。そろそろ実作したいー。待ってても来ないので作戦考え中。70年生まれチームどうしがんばりましょう。

あと、モノスタ作品めぐりツアー冬の陣。企画しましょ。

2005/11/27 (Sun) 00:00 | EDIT | REPLY |   
モノスタユーキ  

ツアー、いいですね。ツアーと言っても物件的にすぐ終わるのでトントンカンカン大工仕事でもどうですか。デッキで腕が上がったらしいし。

2005/11/27 (Sun) 23:03 | EDIT | REPLY |   
ChiChi  

危ない男はこのブログに登場しているんでしょうか?
去年の忘年会以来、会ってないなあ。。。

2005/11/28 (Mon) 16:29 | EDIT | REPLY |   
キャットオルフェノク  

つれあいは意匠の仕事に前向きではないようです。

2005/12/04 (Sun) 11:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply