FC2ブログ

三択の女王

ものすた

R0023630.jpg

昨日は特別顧問の公開授業。

お題は国語
自分達が動物について、本で調べた事を
三択の問題にして、グループで発表する。

おもしろかったなぁ。
問題の作り方はとっても、上手なんだけど
偽の答えを二つ考えるのが難しいみたいです、二年生。

たとえば…
キリンの舌の長さは何センチメートルでしょう。
1・50cm
2・54cm
3・56cm


みたいな、感じです。
個体差の範囲ではないのでしょうか~?みたいな。。。
そうそう、違いが微妙なんです。

面白いので毎年やって欲しいな、この授業。
高学年になると、上手にボケの答えなんて
混ぜてくるのでしょうね。

三択と言えば、竹下景子さん。
私、昭和だな~。

Posted byものすた

Comments 4

There are no comments yet.
tama  

おおっ!
三択の女王!!

新聞に載ってましたわよ!
公開授業・・・・4年3組でしたが・・・

2年生はまだ、ボケようってアタマが無いのかな?

2010/12/04 (Sat) 14:21 | EDIT | REPLY |   
モノスタユーキ  

4年3組を見に行けば良かった…。

え~!よっちゃんも写真撮られたのに!
だってさ。
案外、目立ちたがり屋さんなのね。

新聞、今度見せてねん♪

2010/12/05 (Sun) 07:38 | EDIT | REPLY |   
bonpata  
ゆとり時代の説明文の授業……

クイズ作りって、説明文の授業の「逃げ道」の王道やねんなぁ……。「逃げ道」と「王道」がちっとも似つかわしくないんだけど。説明文の授業をおもしろく作れないと嘆く現場の先生がたどり着く国語の授業の「墓場」です。

2010/12/08 (Wed) 20:59 | EDIT | REPLY |   
モノスタユーキ  

なるほど。
厳しいご意見でございます。

彼女の国語力、心配です。
音読で「ハクテンシャ」と…?

正解は「自てん車」でした♪

2010/12/09 (Thu) 04:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply