FC2ブログ

家庭訪問

ものすた



そろそろ、新しい年度も落ち着き、今日は家庭訪問。

ちなみに、アネハウスでは、玄関脇の和室に腰掛けて
お話するんだって。
末っ子入学で3人連続の家庭訪問。
ご苦労様です。

むか~し(昭和時代)の家庭訪問は、上がって頂いて
一応、お茶も出していませんでしたっけ?

きっと今は、『玄関先で…』との取り決めがあるに違いない。
かたくなに上がらない先生も多いそうですよ。

R0013303_20100427055850.jpg

こちらは、昨年の家庭訪問時の我が家の様子。
121の家具製作の真っ只中でした。
まるで、工房です。先生、びっくりしただろうな…。

近頃は、図面UPを控えて、生活は荒れ気味。
工房はお休み中ですが、大掃除は必至です。

ありのままの生活…なんて、極秘ですから。

Posted byものすた

Comments 3

There are no comments yet.
bonpata  
ファンタジー空間としての家庭訪問

家庭訪問!
子ども心に、なんかわくわくしたのはどうしてでしょう。
たぶん、こちら(家)と、あちら(学校)という二つの世界が、バチッと接触する稀な機会だからでしょう。どちらも子どもにとっては「日常」なのですが、それはパラレルワールド。「イエ」に「ガッコウ」が侵犯してくるのが家庭訪問。パラレルワールドの壁が溶解する「非日常」がとてもうれしい。「ハレ」の時を楽しむのですね。

この逆が、運動会とか。「イエ」が「ガッコウ」に侵犯してくるの。

2010/04/27 (Tue) 07:37 | EDIT | REPLY |   
アネ  

ファンタジー 無事終わりました。今年は、3人。
朝から玄関周りを整え出勤。帰りは、ダッシュ!
楽しみなんだよね~何だか 大人心にもワクワク。
これって、ファンタジー^^  確かに。
新学期 期待高まる。新しい先生。
3人も来ると面白い。それぞれの個性がよくわかる。

でも、先生達 「きれいなお家ですね~。デザインナーハウス?」
なんて褒めてくださる 子どものことも始めはほめてくださる
楽しかった^^   

2010/04/27 (Tue) 20:03 | EDIT | REPLY |   
モノスタユーキ  

ファンタジー
特別顧問は残念ながら、欠席でした。

去年は、ハムスターの自慢ばっかりで邪魔されたから…。

でも、とっても気になったみたいよ。
「先生と何処で打合せするの?」だって。
打合せって、仕事じゃないのだから。

2010/04/27 (Tue) 21:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply