FC2ブログ

桜とチューリップの謎

ものすた

R0018638.jpg
ベランダのチューリップ咲きました♪

桜の花が、ボトッと落ちているのは、病気ではなくスズメの仕業だそうです。
なんでも、蜜を吸うためなんだって!

millsさんに教えて頂きました。ブログでも紹介されています。
物知りだな~、ありがとう。

スズメのこの行動は、「江戸時代から」なんて説もネットにありましたが
スズメ界で流行りだしたのは、ここ数年だと思う。
スズメちゃん、あんまり荒らさないでね。

最近、もうひとつ気になる事が…
チューリップ

緑色のツボミが開いて、「赤、青、きいろ~♪」になるでしょ。
下を探しても、ツボミの緑色の皮(?)は落ちていない。
開花の時に、緑色から花の色に変わるのかな?
だとしたら、その瞬間見てみたいな。

誰か親切な人、教えてくれないかな~っと。

Posted byものすた

Comments 2

There are no comments yet.
bonpata  
早変わりのマジックを使っていると思う

よく知らないのですが。たぶん花弁は、元々は葉っぱだったと思うので、葉っぱの色をしていて、さぁ咲くぞ!みたいな気合いが入ったときに、葉緑素よりもその花弁に予定されていた、♪赤~青~黄色♪の色素がバーって増えて、葉っぱ色じゃなくなると思う。

ちなみに、緑色のチューリップもあるよね。淡い緑の花弁のチューリップ。清潔感があってかわいい。
チューリップの青は珍しいらしいです。原種系の花弁の一部が何とか“青”っぽいぐらい。

チューリップの変身は割と素早くて、昨日まで緑、でも今日はもう違う……みたいな感じがします。自分の観察では。つぼみの先の方から、その色に変わっていく気がします。

2010/04/08 (Thu) 08:26 | EDIT | REPLY |   
モノスタユーキ  

親切なbonpataさん、ありがとうございます。

あっ、花弁です。
言葉が出てこなかった。忘れてた。

そうそう、朝になったら色が変わっていました。
忍法・早変りの術なのですね。

ちなみに、おと君はマジック練習中だよ。

2010/04/08 (Thu) 09:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply