FC2ブログ

我反省ス

ものすた

今日は現場の帰りに久々に書店に入り浸りました。
昔は金がないもんだから、2時間でも3時間でも立ち読みにいそしんでいたものだけど、最近はさっぱり。
金がないのは今でも変わらないものの、その辺の意識はすっぽり抜けてしまっているようだ。
そんなことを想いながら立ち読む・・。
いろんなコーナーを廻った後、最後にとりあえず建築コーナーへ。
いわゆるユーメイケンチクカ著の単行本、知らないものばーっか。
『コレは最近発刊したものなのだ。だから知らないのだ。』と高をくくって最後のページを見やると平成15年3月発行だと。
一応手には取ってみるものの、立ち読むきにもなれず、パラパラと15秒めくっては書棚に戻しの繰り返し。
昔は結構熟読してたっけな~。3ページくらいは。
ここで1度反省。
反省したところで興味が湧く訳でもなく、気を取り直して作品集でも。
『なになに?妹島和世+西沢立衛読本。・・・2005。』
ほ~。
これなら分かるもんね。
知ってるもんね。
この表紙21世紀美術館でしょ。
昔はこの人たちも『僕らの建築めぐりツアー』の中の1人に入ってたもんね。
ふむ。やっぱり対談形式の本って逆に信憑性に欠けるけど読みやすい。
活字離れの進んだ現代っ子の私にはぴったりだ。
写真も豊富だし、飽きない。
で、数分立ち読む。
『価格2,940yen・・・か。ちと高いな。』
『せっかくここまで読んだのよ。あなた。』
『でも図書館でもいいんじゃねーの。この程度の本』
と天使さんと悪魔さんの往来。
本を置いたり、取ったり、置いたり、取ったり。
ま、いいか。金おろしたばっかやし、って事でいざ購入すんべと本を手に。
レジへと数歩歩いたとこで裏表紙に目をやって、オラびっくりさ。
3,150yenと書いてあるのさ。
『値上がりしとるやんけ!!2,3分の間に値上がりしとるやんけ!!どういうこっちゃ。これが浪速の商売けっ!!』と店員の胸ぐらをつかむこともなく本を書棚に戻す。
冷静になって辺りを見回し、即解決。
妹島本が『OMAってだれやねん?』って表題の本を挟んで2っつ並んでたわけさ。
かたや『妹島和世+西沢立衛読本-2005(GA)』
かたや『妹島和世+西沢立衛/SANAA―WORKS1995‐2003(TOTO)』
だって本のサイズ一緒やもん!
表紙の雰囲気、両方白かったもん!
妹島さんもたまには黒いタテモノつくらなあかんわ!
これは誰でも間違うで!
と、一気に自分で自分にまくしたて、結局一気に萎えて購入しませんでした。

代わりといってはなんですが建築知識買ってみました。
特集ページが『不況に負けるな!「経営+営業」裏成功マニュアル。仕事が獲れる!取りっぱぐれなし!』ときたもんだ。
買うしかねーだろ。

誰か教えてほしいんですけど、こんな私、設計事務所やってていいんでしょうか?



IMG_4723s.jpg

関係ないですけど、2年前の“虎軍マジック1へ!”の絵です。
藤本が3塁にいますね~。今年もどうやらこの時の気分が味わえそうです。
(この社長、ツンパ1丁の様ですのでモザイク入れときました)
Posted byものすた

Comments 4

There are no comments yet.
ChiChi  

かの、黒川(お年寄りのほう)君は、大学卒業後即建築事務所を開設したそうな。っで、学歴はあっても経歴ないわけよ。そんでもって彼は考えた。

”実際に建つ建築を設計したことのない建築家”

としてPアールしたんだって。そんだら、あんた、それがどっかの大金持ちのクライアント(っていうの?)が興味もって、

「ちょいちょい、黒川君、あんた面白いねえ。うちきて建築設計してや」

といわれたとか、いわれなかったとか。

さて、人間、根性決めて”ハッタリ”(もちろん、悪い意味じゃなく、実力と気合を備えた、でも、お金ないよ、みたいな・・・)かますのも、たまにはいいんとちゃいまっか?いつもじゃハッタリじゃなくて詐欺まがいになっちまうけど。。。

2005/05/25 (Wed) 05:48 | EDIT | REPLY |   
ものすたあき  

はげましコメントありがとうございます。グスッ。
黒川氏にそんなエピソードがあったとは知りませんでした。
さすがchichiさんは、エピソード王??ですな。
しかし、朝早っ!!(しつこくって失礼)

2005/05/25 (Wed) 10:27 | EDIT | REPLY |   
yoshiii  

ども。まだ僕は独立してませんが、独立してどうやって飯を食っていくか?悩ましいところですね。設計事務所ということだけでは山ほど競合がいますしね・・・。営業はよく得意そうだと言われますが、実際営業の経験&自信なんか全然ありませんし。経営なんて興味ないし。どういう仕事をしていったらいいのでしょう?。ただ、「どんな仕事でも断わらない(もちろんデザイン&建築に多少なりとも関係する仕事)」というのがいまのとこモットーです。最近は実物件、チラシ・カタログのグラフィック、社内企画書支援みたいな業務が交錯しており、かなり混乱気味。6月中にはそちらに行きたいです。あと、交流戦楽しいです。やっぱつよいぞロッテ。どうしたんやろ?

2005/05/27 (Fri) 14:21 | EDIT | REPLY |   
ものすたあき  

どうすれば設計者たるものまともな生活を送ることができるんですかね。
やりたいことばかりやって御まんま食えればそれは楽しいんでしょうが。
でもそんな本意でない作業の中にもヒトカケラの発見がちょくちょくあったりして、それもまたいとおかし。
恥ずかしながら、今は続けることのみといったとこです。
続けていればまだ、人との差は一方的には広がらないでしょうし。
ロッテ一筋十うん年、初芝の心境を思い浮かべるようにしてます。
?分かりにくいすか?
強いチームびいきの人には分からねえだろな。。。

2005/05/30 (Mon) 15:29 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply