FC2ブログ

ご近所の事故

ものすた

先日、事務所で仕事をしていたらヘリコプターが飛んできました。
しかも、複数台。
う~ん、うるさぁい!

窓から見るかぎり4台が真田山の方角でグルグルと円を描いて飛んでいるではないか!
これは? 
事件の香り?
ニュースを付けると、なんと「杭打ち機」が転倒。
これは、建築に携わる人間としては現場を確認しなくてはなりません。
さっそく、チャリで出動。
サザエさんって言わないで・・・。


20070728060735.jpg


20070728060828.jpg

うわぁ、見慣れた風景が、壮絶な事故現場に変わっていました。
住宅街の通行量も多い場所で軽症者一名というのが不幸中の幸いか・・・。
原因は調査中との事ですが、身の引き締まる思いです。

今、計画中の物件に「杭打ち」がなくて良かった・・・。

Posted byものすた

Comments 2

There are no comments yet.
をはよう  
見に行きました

ごぶさたです。

あの事故現場があった辺りは
東は玉造駅あたりから西は空掘り商店街にかけて
「空堀通り」と呼ばれていて、ご存知のように
大阪冬の陣の際に家康の寵略によって埋め立てられました。
その埋めるというのが何でもかんでも
堀に投げ込んで埋め立ててしまったというのと地形的に
水がたまりやすそうなので地盤的にも
ゆるいのかもしれませんね。
以前も近くの現場で重機を運び込むのに、鉄板を敷いても
安定しなかったそうですよ。

それにしても夏休み期間でなかったら
あの時間帯は下校している生徒たちがすごくいるでしょうから
1人が軽傷ですんだというのは不幸中の幸いですね。

2007/07/31 (Tue) 23:21 | EDIT | REPLY |   
モノスタユーキ  

をはようさん、おひさしぶりですう。
家康さん、えらい事してくれたんですね。
ご存知ありませんでした。

そうそう、をはようさんのお父様と営業本部長達が
現場で会ったそうですね。
よろしく~。

2007/08/01 (Wed) 15:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply