FC2ブログ

オープンハウス

ものすた

20050515-1.jpg

先週土曜日、東京行ってきました。
手塚夫妻設計のふじようちえんのオープンハウスのため。
青いTシャツに身を包んだ、声の甲高い手塚(夫)の説明を頂き、さて拝見。
とても明快なプランの中にも、安全面への配慮がところどころ見受けられ、苦労の痕跡が見られます。

20050515-2.jpg

はじめは屋上に遊具を置きたかったらしく、予算の厳しさから断念?
らしいけど、本当に屋上に置きたかったのかしらん??と意地悪を思ったりもする。
20050515-3.jpg

今回の目的は、フローリングを見ること。
フローリングの状態を確認するためだけにここにきたといっても過言ではあるみゃい。
かくいう私も、現在保育園の設計完了をまじかに控え、あたふた中。
クライアントに
「パインのフローリングが子供の素足にやさしいですよぉ~~。」
とか
「傷は入ります。しかし節があって傷が目立たないし補修も素人向きよん。。」
とか
3層フローリング使えばいい値はするけど、条件付で床暖OKさ!」
とか、
PRしてきた手前、無垢パインを使ってるこの幼稚園が、手荒いお子ちゃま達の洗礼を如何様に受け、そして成れの果てどうなっておるのか、それをチェックしに手痛い交通費を払ってまで・・・ぅうう。

結果、パイン辞めようと思いました。
決してボロボロだったわけでは有りませんが、クライアントたちの施設に対する考え方の差を改めて痛感したからです。

20050515-4.jpg

打ちのめされた私は、泣く泣くここを後にし、昼食を兼ねて東京ミッドタウンとやらに直行。そして直離。
結局、なか卯で牛丼とはいからを食らういつもの貧乏性パターン。
で、上の写真の中銀カプセル。
取り壊し決定のため、最後の参拝をしてまいりました。

20050515-5.jpg

夕暮れ間際、代々木にも行きました。
時代背景はともかく、この時代の建築はいつ見てもそそる。
この廻りでスケッチしてる学生がポツリポツリといたりして、羨ましくも感じる。
新幹線を使える人を羨ましくも感じつつ、夜行バスで家路に着いたのでした。

20050515-6.jpg

朝8時。
家に着くなり、奥田師匠のオープンハウスへ。
建物が浮いてますやんか!
重いんと違いますんか?
近くの橿原神宮や天皇稜。近景では敷地奥の祠と目の前の池、神の存在さえ感じらるる畝傍の山を背景に、白って色が有色に感じられるほどの存在感が、30坪程度の一住宅に感じられるとは。
白っていい色なんですね。
私の作るもの、白ってあまり無いんですが、これを機にパクろ。

※いかした庭師、noise。 ブログよりリンクはりました。奥田一派です。
Posted byものすた

Comments 2

There are no comments yet.
キャットオルフェノク  

やっぱり東京へは夜行バスですね、でも朝おしぼりで顔をふくと
どっと疲れが出てむなしくなります。

ところで阪神弱いね、それどころではないですね。(広島強いね)
設計がんばってください。

クッションフロアーはどうでしょう?
まったく素人ですが。(こういう人がいるからこまるんでしょうね)
クッションフロアー、いいとおもうんだけど。
へへへ。

2007/05/17 (Thu) 05:39 | EDIT | REPLY |   
モノスターキー  

クッションフロアいいですね。
統一感出そうだしね。
そうさせていただけるなら、大いなる減額案です。
提案したら、クビでしょうね~。

2007/05/17 (Thu) 20:59 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply