FC2ブログ

東京出張 その3

ものすた

東京出張その3とかなんとか書いてるけど、日帰りである。
しかも4/14の出来事である。
日記を書いてるのにこんな連載風の書き方はおかしいが、そうそう毎日イベントがあるわけでもなく、いい機会だと思って利用しているわけである。
しかし本日をもって完結するつもりである。

国立から中央線と山手線を乗り継いで渋谷着。
あるわあるわ“ケンチク”たちが。
まずはJR渋谷駅のハチ公前広場側の駅舎ファサ-ド。
これは隈研吾の近作である。
M2で東京追放になったはずのくまさんである。
だから地方の仕事ばっかやってたくまさん。
最近大阪でも元気なくまさんである。
くまさんの文章は読みやすく楽しい。
だから見たくなるのである。
だから以前はよくレンタカーを借りて3泊4日車中泊の『くまさんツアー』なんぞ決行したものである。
くまさんの細分化されたパターンデザインは理屈なく美しい。
目もくらむほどのデジタルリフレクション。
まさに幻世界である。
今回の渋谷駅は2年前の作品であるが、今年初めに完成した京都のCOCON KARASUMAにくらべると、渋谷のほうが熱がこもっているように思える。
でっかいケータイの広告カンバンとかが2,3並んでいるんだけど、それが『好きですつぼ八』のカンバンだろうが『茜丸五色どらやき』のカンバンだろうが、負けない強さをもっている。
究極のカンバンケンチクを感じる。

しんどくなりました。
第4弾へつづきます。
be_onepoint_03b[1].jpg

Posted byものすた

Comments 2

There are no comments yet.
yoshiii  

COCON KARASUMAの前を毎日通ってます。
地元民には評判悪いです(ごく身近な人間のみですが)
風呂敷みたいだとかなんとか。
あの柄はどうよと確かに思います。
同じガラスに映る柄でも、ヘルツォーグ&ド・ムロンの
スイスの飴ちゃん屋さんのリコラ社倉庫の植物レリーフの
ファサードとかなら感動するのですが、
やっぱクマさんのキッチュ魂、魔が差した感じで出てきたのでしょう。
クマさんは文章はすごく面白いんだけど実作たまにはずします。
はずしすぎたのがM2です(笑)。
京都から追放されないことを祈ります。

2005/04/22 (Fri) 10:25 | EDIT | REPLY |   
ものすたあき  

そーですか。
やっぱり評判悪いですか。
くまさんってころころ変化する作風と、フットワークのよさが
魅力なんですよね。
あの手法も彼の中では過渡期に達してしまったという事でしょうか。
次なる変化に期待したいものです。

2005/04/24 (Sun) 00:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Trackbacks 1

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  理論と実践
  • 最近建築家の書籍を集中的に読んでいて、インスパイヤされたこと。たとえば隈研吾を読んでいると、そこらの哲学理論入門の本よりももっとシャープに頭に入ってきて、綺麗に整理整頓されてしまう。つまり理論的に筋が通っている。問題意識が明確である。さて、理論家というの
  • 2005.04.25 (Mon) 01:35 | 魔羅から涙