モノスタライフ

  夏場は単なる我が虎軍応援日記になったりもします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家具納品報告

fc2blog_20150309155725cea.jpg

事務所で製作していた大量の箱。

リビングの「本」と「こけし」と「絵」の為の棚でした。
週末、無事納品してまいりましたよ。

fc2blog_20150309155831d80.jpg

fc2blog_20150309155901808.jpg

fc2blog_20150309155939fd6.jpg

出来上がり。
まずは、こけしさんを並べてみた。

すごくいい!

本なんか2階でいいんじゃないか?
こけしが、寂しい、足りない??
「こけし」と「絵」の為の棚になっちゃいました?!

fc2blog_20150309160031bca.jpg

fc2blog_2015030916014129f.jpg

かわいい猫さんの反応も気になるので、
猫と「こけし」の写真、撮れたら送って下さいませ (^o^)/



スポンサーサイト

MALUCO

maluco01.jpg

モノスタHPにて、家具「MALUCO」アップしていますので、
是非、ご覧下さいませ。

MALUCO

なぜに、MALUCO、マルコ、まるこ…?
正解が気になる方は、アーキさんに聞いてみてくださいね。


テツロO型 女子編

テツロO型 女子編?? なんのこっちゃ。

復習しましょう。
2年前、奥田建築設計室ご長男に納品したテツロO型。

20080401-6.jpg

20080401-7.jpg

ブログはコチラ
ホームページの worksはコチラ

今年は、真ん中の女の子が小学校入学するので、
テツロO型を納品してきました。

R0017986.jpg

R0017988.jpg

シンプルな机、それぞれの個性が出てくるんでしょうね。
テツロO型女子編、ピンクがキリッと決まってます。
1号、2号でレイアウトも楽しめます。

お兄ちゃん、机きれい。。。
見習おうね、特別顧問ちゃん。

久しぶりの家具

我がで描いた図面をもとに我がで作る。
なんと気楽な世界。
これがものづくりの原点ぞ。

家具つくりました。
奥田建築設計のお子ちゃまの小学校入学祝いに。
L型可変デスク。
先週月曜に搬入を終えました。
あいも変わらずブログは1週間遅れですがねっ。
以下写真をば。

20080401-1.jpg
今回もスチール脚。
ロの字ですが、初の天板端っこ付け。
少しブレが不安でしたが、L型なので思ったより強度はある。

20080401-4.jpg
ドナドナ。

20080401-5.jpg
Lに組んでます。
反転できるようにしてます。


20080401-6.jpg
初のホワイト。
モノスタっぽくなくて新鮮。
今年後半はシロで決めます。

20080401-7.jpg
ここはモノスタチック。
生鉄アイボルトのフック。
これでシロのロの字が生きる。

20080401-8.jpg
これが今回の目玉。
時間割貼るマグネット板。
鉄板にズンギリボルト溶接してもらって、
書棚に座付ナット埋め込んで、
そこにクルクルと回しながら差し込む。
そうそう、毎度毎度、金物はすべて味原の萩野熔接様ご協力です。
仕上がりきれいでした。
塗装がきれいにのりました。


20080401-9.jpg
クライアントの坊やです。
VOC舞ってるから、呼吸は少なめにね!

77°bench-No.01

20061210-1.jpg

ベンチの試作品。
『77°No.01』
脚の角度が77°だから『77°』
なぜ77かというと、たまたまこれに合わせるテーブルの脚が77°だからである。
安易な理由である。

20061210-5.jpg
この角度ね。

スチールアングルを台形型に熔接して、それら2つの間に座板を載せただけ。
分解できること、しまっとけること、組み立てられること。
それ大事あるよ。
ただ、すっきり見せるためのアングル採用の割には各種接合部分に失態。
それに座板とスチールの接合をもう少し研究する必要性ありか、少しだけ揺れる。
これでは耐久試験はパスできんな。
しかし泥臭い。
それを目指したわけだが、シャープな泥臭さが出ない。
バス停にあるプラスチック座面とスチール丸パイプ脚のベンチの方がまだ泥臭シャープ。

20061210-3.jpg


20061210-4.jpg


20061210-2.jpg
ワン!

adult baku

納得できることが、少なくなってきたね。
つらいね。
失礼だね。
人の職能なめてんね。
自分らだけ楽しようとしやがって。
ケッ・・・ペッ!

ということで、新作家具御披露目。
その名も『ADULT BAKU』
『BAKU』の大人版である。
座面高35cm~。
ファブリックは勿論、ヤナギ。
脚はタモ。
取手はホウの木

20061209-1.jpg
前が新作。

20061209-2.jpg
あ~~~我慢も限界。

一晩寝てもこりゃ醒めんわ。

※文句ばっかでごめんね、bonpata様



クーガの取手

枚方のカフェの入口ドアにちょっとした問題があり、こちらでドアの取手を喜んで作らせていただくことになった。
その問題の扉ってのが、扉とその両サイドの壁を表から見ても裏から見ても、全体として1枚ぺロッとした板として見せたいがために(かつ安く)、丁番に隠し丁番を、クローザーに扉内にすっぽり納まる今まで使ったことのないシロモノを使ったもんで、相性が悪いのかなんなのか、開けた扉がきっちっと最後まで閉じない状況に陥ったわけである。
外から見ると扉小口からニョキッと飛び出たステンレスの取手のみがぺロッとした板に付着してて、店内からは何にもなし、、のつもりだったけど、最後まで閉まらないんじゃ店内側に取手をつけましょーと。
でこれ。
対ロッテ交流戦見ながら作成。
丸い棒に扉に取り付ける丸座ナットを掘り込んで埋めて、指がかりの深めのアナポコを曲面に空けて、そこに赤っぽく塗装した丸棒のスライスしたものを埋め込んで、、、最後にサンプルものの蜜蝋ワックス塗って。
おぉ、マンネリズム。

20060511.jpg
マンネリズムでもいいじゃないか!

モノスタ銘板

この連休は(仮)光善寺カフェのサイン兼ポストの製作で部屋はぐちゃぐちゃ。
工具は散乱、木っ端も宙を舞い、塗料の香りで脳はやられるし、鴨居で頭を痛打するわで散々。
今日はそんな日々にも一段落したので、工具の散乱ついでにわが社の看板の作成にかかった。
今までろくな看板を挙げていなかったもので。
で、余り物を漁って結局こんな感じ。
余りモンのシナランバーを4枚重ねて、余りモンのペルポック突板を貼って、余りモンの丸棒突き刺して、余りモンのアクリルを余りモンの化粧ビスで留めてっと・・・。
・・・マンネリやなほんま。
あ~ぁまた、突板と丸や。。。
余りモンで作るからこうなる。
貧乏性って悲しい性やね。

20060506.jpg
でも結構ごつくっていいかんじなのよんン。

偉大なるアニキたち

今日は目覚めも遅く、あっという間に昼になったので、かねてより作ろうと思っていた名刺入れを作ることを決断。
普段は、無印良品のアルミの名刺入れをつかってたんだけど、あれってすぐにペコペコになるやん。
で、あんまし気に入ったものもなかったので、モノスタ製名刺入れ第1弾として、余ったヤナギファブリックで試作品を作らんと、TVを見ながらミシンを動かしたわけである。

いつも名刺交換をしてて不便だったのが、頂戴した名刺のやり場。
頂戴したものを次の名刺交換の日まで名刺入れに入れておくことが私ってば多くってさ、いざ名刺を交換しようと思って蓋を開いたら、危うく自分が東芝の営業マンだとか、ダイ○ハウスの営業さんに変身しかかっちゃうこともざら。
それと名刺の収容量。
これは重要で、イベントなんかにいくと一気に20人位と名刺交換することも多く、、でも、かっこいい名刺入れって、薄くってさ、10枚入ってやっとってのが多いでしょ。
で考えたら、こんなに普通になってしもた。
パッと開いて2ヵ所袋があって、少し幅が広くって。。。
な~んだ。これでよかったんだね。

20060409-1.jpg
20060409-2.jpg
右の緑が名刺入れ。左は余生地でつくった・・なんやろこれ。

このヤナギファブリックは以前よりお気に入りの生地の内の1つであり、わが社のオリジナルチェアーの座面にも使われているもの。
実は写真のやつの前に失敗作(幅がやや窮屈だった)が1つあり、それはミナミの帝王を真剣に見ていたせい。

がらっと話は変わるが、関西の日曜昼はおなじみ『ミナミの帝王』である。
正式名称は『難波金融伝ミナミの帝王』
おなじみ竹内力演ずるミナミの金貸し萬田銀次郎の切れ味鋭い金融版水戸黄門ムービーである。
話はいつもいつも同じ流れで進み、1時間半足らずで終わっちゃうのであるが、なんと現在まで56話を数える。
力ってすんごい人なんである。
続けることはすんごいのである。
(ちなみに竹内力は三和銀行の元銀行マンである。)

で、それが終わると、虎軍観戦となる。
今日はアニキ金本の連続フルイニング出場904試合の世界記録達成の日である。
なんと足掛け8年。
小1から中2までノンストップの皆勤賞というわけ。
すんごい人なんである。
そんなアニキ金本も記者会見で『・・・(前略)・・・神様に感謝します』っておっしゃってまして、神様に感謝したことなんて今までの私の人生で1度でもあったろうかと羨望の感を抱きつつ、・・・・あぁまた今日も、一歩も外に出ずじまいであった、、、と、。。。
とにかく続けることの凄さを、2人のアニキに教わった1日だったのでした。

20060409-3.jpg
(右:岡田はん)このシーンよかったね~。ウンウン。

明日より営業に行ってまいります

明日から、私の出生地であり、ユーキーの実家である福山にて行われるイベントに参加してまいります。
その時に展示するプレゼングッズを夕刻より作成しました。

フォトスタンドとカードホルダー。
カードホルダーはPR用のポストカードを立てておくもの。
ともにラワンの突板貼り。
なんか最近マンネリだな。。


20060121001117.jpg
フォトスタンドは横置も、吊ることも可能。

20060121001257.jpg
横置きテレコテレコで


20060121001324.jpg
横置き片寄せで


20060121001345.jpg
立てて刺しませう。
刺しすぎると倒れてしまいます。
ダメね~。

 | HOME |  »

Profile
Links
Category
Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。