モノスタライフ

  夏場は単なる我が虎軍応援日記になったりもします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金魚草



久しぶりのど根性シリーズは、道端に咲いた金魚草。
この花は、我が家のベランダに植えてある金魚草の種が飛来して、咲いたに違いない!という位置関係。
知らないうちに、花咲か爺さんになっていたとは、嬉しいですね ♪( ´θ`)ノ

スポンサーサイト

ブロックから

R0025700-2.jpg

久しぶり~のど根性シリーズ。
住宅の庭先に大きなケヤキの木(ですよね?)。

すくすく育っています。
どこが?ど根性ですって?

ほらっ!
R0025700-1.jpg

ほらほらっ!!
R0025700.jpg

手前の空き地にも、切り株がありますね。
どのような経緯で、こうなったのか気になります。
ブロックが先か?後か?
ど根性研究所の研究は続く…。

続くのか?

この木なんの木?



気になる気になる木~♪

以前より計画中の幼稚園の敷地の脇に、巨木があります。

敷地の中より見ていた時はここまで、
大きいとは思わなかったのですが、
隣接する畑から見せていただくと、大きいな~っと。
手前の葉っぱまで、一本の木ですよ。

そして、この木は畑に生えているのではなくて
水路敷き(水は流れていない)に生えてきたもの…。
つまり、ど根性!

そして、この木の名前が分からない。
植木屋さんさえ分からない。

特徴1・樹形
R0021982-1.jpg

特徴2・葉っぱ
R0021983.jpg

誰か、教えて…。

近況報告

ど根性愛好家の皆さま、ご無沙汰しております。

今日は嬉しい報告です。
ど根性研究所設立のきっかけになった『桐1号』

R0016018.jpg
つい最近までこんな感じでした。

花壇で迷惑がられていると思っていたら…

R0021030.jpg

とうとう花壇を、ぶっ壊し生きています。
これは、明らかにオーナーに保存の意志があったかと思われます。
桐タンスを作る気かも…。

R0021031-1.jpg

立派なタンスになるんだよ。(思い込みが激しい?)

オオアレチノキク

オオアレチノキク

屋上のネギプランターに出現した雑草。

よく見る雑草だ!とネットで調べてみた。
オオアレチノキク だってさ。
漢字はきっと、『大荒地の菊』だよね。

物好きな園芸部長は雑草でも、大切に育てているけれど
「ど根性研究所」としては、物足りないかんじ…。

見よ!

R0020360.jpg

お寺の屋根にも「オオアレチノキク」
やっぱり、雑草はこうでなくちゃね。

ど根性研究所

R0019445.jpg

悪条件で育っている植物を見るとワクワクする私。
ジョウシンエンのバイク(使っていない)の下にも…。

育ってるね~。

特別顧問の国語の教科書にタンポポのお話。
ここのとこ、音読の宿題で毎日聞かされてる、聞いております。

~たんぽぽの根をほってみました。長いねです。百センチメートルいじょうのものもありました。~

彼女曰く…
種が飛んでプチッ っと地面に刺さって生えてくるらしい。
アーキの屋上農園にも生えてくるらしい。
素晴らしき、雑草魂。

R0019447.jpg

ちょとまって、よ~く見てみるとタンポポではないよね。
キク科っぽい、ノゲシか?
ど根性研究家として、雑草辞典を買いに行こうっと。

研究所の所員も募集中です!

すくすくと…



ど根性桐シリーズ、第3弾

買い物帰りに、ふと見つけた桐の若木。
およそ1.6メートル。

ここは、駐車場ですぞ。
管理人さ~ん、いいのかなこのままで?大きくなりますよ。

と言いながら、大きくなる事を期待してる私。
買物の時に見守り続けようと思います。

R0019298.jpg

隙間に種が落ちて、アスファルトを押し上げてきたと推測。
2才ぐらいかしら?

ど根性シリーズ

R0017815.jpg

ど根性シリーズ
舗装の割れ目から、がんばっているのは…

R0017816.jpg

ケイトウ。

道端のプランターから種が飛んで、芽がでたのでしょうね。
それにしても、大きくなって。

小さい頃、お祭りのヒヨコを育て上げた!
とは、私のプチ自慢。

黄色いヒヨコから、コケコッコーの鶏に成長する過程が
おもしろかったな。
成長すると、猫も追い返す勇ましさで
遊んではもらえなかったけどさ…。

道端の鶏さん、がんばってね!

R0017818.jpg


ど根性・桐



「寒い、寒い…」

こんな寒い日も、近所のど根性・桐はがんばっています。

分かるかな?
ビルと塀のちょっとした隙間からニョキニョキと…。

こんな所で育たなくても!、と驚きながら、
散歩すると楽しいですよ。

ちなみに、前回のちょっとした植栽スペースを占領した編

R0016018.jpg


桐の実

モノスタ銘板の秋バージョン
「木の実」編



近所の桐の実(殻?)を集めてみました。
ひとつだけ、越後の旅行中に採取した物が混ざってます。

桐の木は大阪の気候にあっているのでしょうね。
空き地、ビルの隙間で頻繁に見かけます。

そして、ビル前のちょとした花壇にも。
(今回の採取現場です。)

R0016008.jpg

R0016018.jpg

木が育ちすぎて花壇が壊れそうです。

当然、植えたのではないんでしょうが、
これだけ育つまで見守るなんて…すごい。。。

数年前に、ど根性大根って話題になっていましたが
桐の木のど根性ぶりもなかなかでしょ。


 | HOME | 

Profile
Links
Category
Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。