FC2ブログ

  うらぶろ

  建築設計事務所モノスタ’70の日常

お花見 恒例か?!

0
やっと、ヒートテックなしで生活が出来る季節になりました ㊗週末、満開の大阪城でお花見してきましたよ。保育園時代からの友達とその親の会みたいな感じで。。。昨年に続いて、2回目開催 (早くも恒例と呼んでいます)高校は別々だけど、こうして集まってくれる子ども達が、素直でカワイイ来年もお花見できたらいいな。...

15周年カタログさしあげます。

0
創業15周年を区切りに小さいカタログをつくりました。その名も『ものすたずかん』。住宅、施設、家具と3つの柱でやってきた我が社にあわせて、3つの小さい冊子で構成されています。本体の印刷以外、表紙の紙の買付、印刷、裁断、ハトメ、ゴム紐、諸々の取付、冊子の裁断などなど8割方すべて自作自演のカタログです。このずかんご希望の方に無料で送付しています。ご希望の方は、ホームページのフォームまたはメールで直接ご依頼下...

木の実幼稚園造形展

0
寒い連休でしたね。事務所が寒い、早く暖まってほしい…。日曜日は木の実幼稚園の作品展に行ってきました。教室ゴトにテーマがあり、展示方法も様々で今年も見ごたえありました。素材の使い方とかタイトルのつけ方に注目したら、作ってる姿が想像できて、面白かった!中庭の牛乳パックの家は大きくて楽しそうだったなぁ。人目があって入れなかったけどね ヽ( ´_`)丿...

仕事納め

0
モノスタ’70は、明日から冬休みに入ります。1月7日(月)より通常営業します。今年11月にモノスタ’70は、15周年を迎える事ができました。皆様、ありがとうございました。早いような、長かったような…やっぱり早いです!来年も、これからもよろしくお願い致します。...

さよなら126 第2章

0
126の想い出を語ろう。126に乗ってどこに行ったっけなぁ。。。・・・・・・・・・・・・・・あぁ、結構、運ばれたなぁ。レッカーに。最初のころは余裕あってレッカーの前で記念写真とか撮ってた。ピースサインとかしてさ。運ばれるたびに勉強して、自分で修理もできるようになったっけ。運ばれる後姿何回見たっけな。駐車場の前で連れてかれたり、事務所の前で連れてかれたり、季節変わって、事務所の前で連れてかれたり、季節廻っ...

さよなら126 第1章

0
 FIAT126BIS。 私の愛車。とうとう手放してしまった。死ぬまで手元に、、と思っていたのに。すまない。すべては私の甲斐性の無さだ。最近は乗るたびに体調不調だった君。高い治療費を払うたびに、こっちも体調不良に。それでも、、うぅぅ。。。レトロなかたちなのに、意外と製造年あたらしく、1989年型でウレタンバンパー、FIATなのにポーランド製。そんな中途半端なところが自分にそっくりで好きだったなぁ。ちっさいくせいつも...

リカちゃんがいっぱい

0
先週末、『 Hill House 』 のお宅訪問に行ってきました。小学生の女の子から、熱烈歓迎、宝物披露を受けました ヾ(o´∀`o)ノうん。大人としてはさ、もちろん褒めてあげるべきだよね。でも、集合されると、ごめんね。すこし怖い。この年の差を検証したくて、高校生の娘に確認したところ…「 こわい 」何か分からないけど、少し安心 。こんな私も、昔はリカちゃんで遊んでたんだよ~。リカちゃん恐るべしです。...

スマホケースつくった

0
スマホケースつくりました。立ったりするので、省スペース。(あまり実感はないけど)毎度毎度のマイナスビス使いました。木も使いました。木を使ってるからか、スピーカーからいい音がするような気がするが、たぶん気のせい。革紐とゴムを金具で繫いで止めてゴムが伸びたら取替え可能なこのディテールがお気に入り。(革紐が先にやられるかも。。)その革紐をチークの埋木で固定するこのディテールは自画自賛。起して立てたら寝転...

革業界に殴りこむのか?

0
モノスタさんの夏休みはどこにも行かずひっそりとしていましたが、長年使い込んだ破れかぶれの財布を作り替えました。このまえ完成した書見台に革を使用したのをきっかけにレザークラフトにちょいはまりした私。初作品です。ツートン柄に合わせて、ステッチも色を変えてみました。かわいい。縦に立つほどこんなにぶっといのに、小金持ちの私。所持金の総額はいつも中学生並みだけど、小銭が大半を占める派。だから小銭部分がバ~ッ...

17号棟から神社までが好き

0
タイトルにあるように、17号棟から神社へのアプローチがとても好きなシチュエーションなのです。あれからもう25年経つというのに、忘れられない風景。そんな風景がシマのあらゆる場所に残ってる。今日は8月8日、そろばんの日だというのに一体全体何の話かというと、端島(軍艦島)のことでした。この本は東京電気大学の阿久井先生が主となって編集したシマの実測書 『軍艦島 実測調査資料集』。昭和49年の閉山後に実測調査に入り...